除毛クリームの副作用について

MENU

除毛クリームの副作用について

エステなどに通わず、セルフで脱毛を行なう場合、シェービング、脱毛、ワックス、テープ、ローション、除毛クリームなどの方法が挙げられますが、中でも除毛クリームは最も手っ取り早く、比較的に綺麗に除毛できることで人気です。

 

ドラッグストアやネットでお徳に購入することができますし、除毛に必要なテクニックや手間もかかりません。除毛の仕組みは、「チオグリコール酸カルシウム」が配合されたアルカリ性のクリームを肌に塗ることで、無駄毛を溶かしていくというものです。無駄毛のみを溶かしていくため、強い痛みを感じることも特にはないといえるでしょう。しかし、無駄毛を溶かす溶液を皮膚に塗るのですから、その副作用は0とは言い切れません。

 

エステの永久脱毛と異なり、しばらくすれば、毛は少しずつ生えてきます。そのたびに除毛クリームを使用すれば、当然肌荒れの原因となりますし、皮膚の劣化に繋がります。敏感肌の方は要注意でしょう。また、除毛クリームの注意に「生理中の方は使用を控えましょう」と書かれている場合があります。重篤な副作用を引き起こす医薬品が使われていることはないですが、生理中などは肌が敏感になっているので控えた方が良さそうです。除毛クリームは数回の使用なら問題はないですが、何度も繰り返し使用することで、肌へのトラブルを引き起こす可能性がありますので、気をつけましょう。